神奈川・横須賀プロバスクラブ

 神奈川・横須賀プロバスクラブは、神奈川県で2番目のプロバスクラブとして、2001年(平成13年)6月に、横須賀南西ロータリークラブの援助で発足しました。会員は約40人で、月1回の例会と年1回の一泊旅行で互いに親睦と知識を深めながら、市民に向けての「公開講座」、学校などにこちらから出かけていく「出前トーク」などの社会奉仕活動を行っています。

Home PCの概要 PC讃歌 公開講座 出前トーク 同好会 リンク
神奈川・横須賀プロバスクラブ

・プロバスクラブ設立趣意書


神奈川・横須賀プロバスクラブ

・プロバスクラブとは何か

 プロバスクラブ(Probus Club)は、1960年代に英国で誕生し、現在ヨーロッパ諸国をはじめ、世界各国に約4,600のクラブが存在し、成長している団体です。日本でも約80のクラブがあり、会員は約1,900人います。
 "プロバス"はプロフェッショナルとビジネス(ウー)マンをくっつけた造語で、リタイヤまたはセミリタイヤしたけれど、知能も体力もまだ現役で通用する各界の高齢者が集まって、新しい友人をつくり、相互の親睦を保ちながら、個々の貴重な体験と知識を交換し合って快適な人生を創造し、何らかの形で社会へ貢献して楽しく意義のある人生をまっとうしようという趣旨で設立された団体です。


・迷惑メールのためメールアドレスを変更しました。


・ホームページへ戻る

神奈川横須賀プロバスクラブ創立総会 2001.6.2

(八王子プロバスクラブホームページから)

プロバスクラブマーク

ロータリークラブが提唱したという意義と、プロバスクラブの国際性を併せ、一見してクラブの性格が解るように、地球のデザインを基調としてロータリーの歯車をあしらったものとした。
 
紫紺:地球を表した中心部分にあり、宇宙の深遠さと人類の叡智を意味している。

: 地球の環境を守る自然を表し、自然と人類の調和、共存を意味し、同時に人類相互間の平和、交流を求める意味を持つ。

: 大地を表し、脚下をしっかり踏まえ、地域に根付いた奉仕を意味している。



プロバスクラブとは?

事務所(平成27年度)
 綿谷 透 方
 239-0821 神奈川県横須賀市東浦賀 2-6ー12
 TEL 046-842-5595  FAX 046-842-5593

URL: http://www.dnsip.ne.jp/~yokosuka-probus
E-mail: 迷惑メールのためメールアドレスを変更しました(会員外非公開)

 平成13年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成14年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成15年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成16年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成17年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成18年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成19年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成20年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成21年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成22年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成23年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成24年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成25年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成26年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み
 平成27年度 神奈川・横須賀プロバスクラブの歩み


クラブの歩み