伊香保温泉旅行記   親睦委員会 山田耕造


 4月14日から15日の両日に亘って、本年の親睦旅行は、世界遺産に指定きれた「富岡製糸場」を主として、川越の街などを観光しながら行った。
 出発前には雨が降っていたが、最初の見学地である小江戸川越に着く頃には雨もあがるだろうと予想されていたが、少々雨が残っていた。
 蔵造りの町並みは、川越の中心にあり趣深い町が残っており、今後も残したい日本の原風景一〇〇選の一つである。「時の鐘」は耐震工事中で、見上げただけで済ませた。ゆっくり見たい場所もあったが、早々に切り上げ昼食を摂り、酒造工場へ向かう。天田会員の声掛かりがあって、見学後に高級な桐箱入りの酒を一本頂戴し、宿泊先の伊香保温泉「ホテル天坊」へと急ぐ。
 夜の宴会には、頂戴した酒を皆で飲み、会話も盛り上がった。ついでに次期役員候補者の担当役も宴会で固まった。
 翌日は、一路富岡製糸場へ。日本の近代化の幕開けとして、輸出品の要であった生糸の品質改良と、大量生産を可能とした冨岡製糸場は、明治5年から昭和62年までの115年間創業し続けた。工場は、平成26年に世界遺産に指定され、今では見学者が多数訪れる場所となっている。
 最後に、碓氷峠鉄道文化村に行き、碓氷峠を上り下りした。アプト式機関車やアプトラックレール見学と、若き頃、スキー、帰省時に乗った特急「あさま」等、懐かしく思い出す列車や、機関車の展示を見て帰路についた。
 昨年も今年も、二度の桜見物が出来た事は良かった。
 最後に、今年の親睦旅行は、昨年より参加者が少なかったことは、主催した親睦委員会としては残念なことであった。
   
Home PCの概要 PC讃歌 公開講座 出前トーク 同好会 記念 リンク

東日本大震災により、犠牲になられた方々の ご冥福をお祈り致しますとともに、被災者の みなさまに心よりお見舞い申し上げます。

神奈川景勝50選「秋谷の立石」と海岸から見える富士山
(立石は安藤広重が浮世絵に描いた高さ12mの奇石)

神奈川・横須賀プロバスクラブ

counter更新
2007.01.01
Menu
 クラブの概要
 プロバス讃歌
 公 開 講 座
 出前トーク
 同 好 会
 記 念 誌
 リンクリスト
会員専用ぺージへ
会員専用ページです
パスワード
が必要です
ようこそ。あなたは更新後       番目のアクセスです。